黒酢の疑問

黒酢の疑問

黒酢が健康に良いというのはもはや周知の事実といっても過言ではありません。が、黒酢に関して色々と知らないことが多いのもまた事実です。米酢と黒酢の違いっも知らないけどっていう人も少なくないでしょう。ということで、黒酢に関してちょっとした疑問なんかについて書いてみたいと思います。

 

よくあげられる質問では、黒酢の保存方法について、などがあげられます。これについては、開封前でしたら長期の保存にも問題はないと言ってもいいです。しかし、開封してしまったあとなら、話は違ってきます。まず黒酢の箱にある表記などを確認すると、わかりやすいと思います。開封後は冷蔵にて保存すること、長期間にわたっての保存は適さないなどが書いてあるはずです。

 

他には、医薬品などと併飲しても良いのかという疑問がよくあがります。基本的に、黒酢そのものは医薬品ではないために重篤な危険性は少ないと思われます。しかし、思わぬところに落とし穴があるかもと心配な方は医療機関などに問い合わせてみるといいでしょう。

 

また黒酢を取り扱っている業者などには子どもに飲ませても大丈夫なのかといった疑問の声が多く寄せられているそうです。コン点に関しても現在のところ、子どもに飲ませたからといって副作用的なことがあった報告はされていないので大丈夫でしょう。ただし、子どもの味覚には黒酢が合わないということがあります。ですので、健康に考慮して子どもに黒酢を飲ませたいのならちょっとした工夫をしてあげるべきでしょう。

 

具体的いうと、調味料として料理にまぜこんでしまったり、フルーツ系のジュースで割ったりというような工夫です。あと、子どもや高齢者の方が飲用されるときには原液ではなく、薄めたものや牛乳やジュースで割ったものを飲ませる方がいいでしょう。酸性の強い刺激が胃痛を引きおこすこともあるので、空腹時は避ける、目安の量は守るといったことは遵守してください。

 

また保存に関してですが、飲みやすさを考慮して使用済みのペットボトルなどに入れて保存したいという人もいるかもしれません。ですが、この保存方法はあまりおすすめできるものではありません。というのも、黒酢は酸性の度合いが高いので、長い間保存しているとペットボトルを溶かしてしまい、その成分がにじみでてしまう可能性があるからです。