コーヒーダイエットのコツは?

コーヒーダイエットのコツは?

コーヒーダイエットは、基本的にコーヒーが飲める人なら誰でも簡単にスタートできるダイエットです。ただし、胃腸が弱かったり、妊娠中や子供など、一部にはこのダイエット方法が適さない人もいるので注意しましょう。コーヒーダイエットをスタートする人が多い理由の一つには、日常的に飲んでいるコーヒーで出来るダイエットなので初期投資費用がほとんどかからないこともあるでしょう。ごく簡単に始められるコーヒーダイエットですが、成功させるためにはいくつか気をつけたいポイントがあります。

 

一つ目のポイントはコーヒーを飲む適量についてで、1回につき150ccのコーヒーを3〜4時間間隔で飲むことです。二つ目のポイントは、体を冷やしてしまうアイスコーヒーは避けて、80〜90度のホットコーヒーを飲むようにすることです。三つ目は、コーヒーダイエットに適しているコーヒーが浅煎り豆のアメリカンだということです。四つ目はダイエット効果を実感しやすいタイミングについてで、入浴前と運動前が適しています。五つ目はコーヒーを飲むタイミングについてで、食欲を増進させてしまう食前は避けて、食後に飲むようにしましょう。

 

以上五つのポイントを上手に抑えておけば、コーヒーダイエットの効果を実感しやすくなるでしょう。コーヒーダイエットはカフェインの良い働きを利用して行ないますが、アルカロイドの一種であるカフェインは取り過ぎに注意が必要です。

 

なぜなら、カフェイン中毒になってしまう恐れがあるからです。カフェイン中毒になってしまうと、カフェインが切れた時に起こる頭痛や不安、疲労感、うつ症状、集中力の欠如などが心配です。コーヒーダイエットのルールには1日に4〜5杯がコーヒーの適量とされていますが、あくまでも目安程度と考えて自分に合った適量を見つけるようにしましょう。