イライラを発散する方法

イライラを発散する方法

イライラにも色々なタイプがありますが、そのなかに怒りが原因で生じるタイプがあります。その種のイライラを解消するために、とにかく発散しましょう。こちらでは最も有効なイライラの発散方法について紹介したいと思います。

 

まず、「体力は問題ないのに、なぜか気分がイライラする」という経験をされたことのある人もいるのではないでしょうか。この場合、バッティングセンターやボウリングで発散できます。手や腕に伝わる衝撃や「カキーン」という音、ピンの倒れる音を肌で感じながらプレイするのです。

 

また、パンチングボールを打ったり、ドラムをはじめとする打楽器を叩いたりしてみるのもよいでしょう。このようなリズミカルな動きを行うことで、心身のみならず脳の働きの活性化にもつながります。

 

最近では、タップダンスのスタジオではストレス解消のワークアウトも導入されています。イライラと体の疲れでお悩みの方は、新聞紙や雑誌を破ったり、丸めたりしてみましょう。ムシャクシャする気持ちをなくすべく、新聞紙を破る前に、太字のマジックペンを使って思う存分殴り書きしましょう。

 

そして、新聞紙を破る時には大きな声を出しましょう。すると、気持ちがすっきりします。最後に、ボロボロに破かれた紙の上で足踏みしてください。

 

このように、物を破損する行為にはイライラを発散させる作用があり、医療の現場でも有効な治療法の1つとして導入されています。尚、ニューヨークや北京等の人気のレストランでは、皿やグラスを投げつけてストレスを解消するのが一般的です。